NEWS

MADS、3D映像に対応した大型街頭ビジョン 「クロス新宿ビジョン」へのプログラマティックDOOHの配信を開始

株式会社マイクロアドデジタルサイネージ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:穴原誠一郎 以下MADS)は、デジタルサイネージアドネットワーク「MONOLITHS」を、株式会社クロススペース(本社:東京都新宿区、代表取締役 森田威)と共同運営する大型街頭ビジョン「クロス新宿ビジョン」に導入し、2021年7月12日よりプログラマティックDOOHの配信を開始いたします。

クロス新宿ビジョンは150㎡4K相当の画質を備え、JR新宿駅東口広場向かいという良好な視聴環境に位置し、3D映像に適した形状、視聴角度により、一般的な平面ビジョンでは表現の難しいインパクトのある3D映像を放映することが可能です。7月1日からのプレ放映では多数の通行人が足を止め、既にSNSでも大きな話題となっています。MADSは、3D映像クリエイティブの制作を含めたプロモーションをワンストップで提供します。

また、デジタルサイネージアドネットワーク「MONOLITHS」からプログラマティックな広告配信を行うことで日時や回数、頻度、予算を自由に設定できるほか、屋外というフィジカルな環境で天候データと連動した広告配信を行うとともに、MONOLITHSアドネットワークの他のロケーションメディアと横断した広告展開を実現します。

MADSは今後も価値ある最適な情報を届けることを目標に、あらゆるデジタルサイネージメディアと連携し、新しい情報流通のカタチを創っていきます。

■MONOLITHSについて

MADSが提供するデジタルサイネージ広告配信サービス。広告主は日時やエリアなどの要望に合わせた条件を設定し、対象となるデジタルサイネージへの広告配信を希望のタイミングで行うことが可能です。

サービスサイト:https://www.mads.co.jp/service

株式会社マイクロアドデジタルサイネージ 概要

社名株式会社マイクロアドデジタルサイネージ
所在地東京都渋谷区桜丘町20-1渋谷インフォスタワー13階
設立2013年8月1日
資本金296,789,490円
代表者代表取締役 穴原 誠一郎
事業内容デジタルサイネージソリューション事業

本リリースに関するお問合せ

◆サービスに関するお問い合わせ

担当 大戸

Mail:info@mads.co.jp

◆報道関係に関するお問い合わせ

Mail:microad-pr@microad.co.jp

ARTCHIVE